×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スティーブ・ジョブズ 本

Image Replacement
スポンサード・リンク

トイ・ストーリーの大ヒット

自ら創業し育て上げたアップル
そこから追われた時の心境を、のちにスティーブ・ジョブズ氏は、こう語っている。

スティーブ・ジョブズ
「私は敗北者で、シリコンバレーから逃げようとも考えました。
しかし私は、やはりこの仕事が好きだったんです。
アップルに拒まれても好きなものは好き。やり直そうと決心しました」

全米で最も有名な失業者と呼ばれたスティーブ・ジョブズ氏は、
まもなく新会社「ネクスト社」を立ち上げる。

大学向けの高性能コンピューターを作ったが、またも機能を追求しすぎ、
1台6500ドル(約82万円 ※当時のレートで換算)という高額となり全く売れない。

さらにあの映画監督、
ジョージ・ルーカスからCG部門を買い取り制作会社としたが、
これがまた、鳴かず飛ばずのシロモノだった。

ジャーナリスト アラン・ドイッチマン
「スティーブ・ジョブズ氏は、アップルの株を売って得た金を、ほとんど使い果たしてしまいました」

だが、
その制作会社が作った1本の映画が、
スティーブ・ジョブズ氏を救う…!

それが、1995年公開の映画、

トイ・ストーリー



その年ナンバー・ワンのヒット作となり、
アカデミー賞3部門にノミネートされた。

その後も、
ファインディング・ニモカーズといった
大ヒット作を世に送り出すその制作会社とは、
ピクサー・アニメーション・スタジオだったのだ。

 

ジャーナリスト アラン・ドイッチマン
「スティーブ・ジョブズ氏は、ピクサーの成功によって、再び億万長者になったのです」

ローリーン・パウエルと娘・リサ

スティーブ・ジョブズ氏はプライベートでも、1989年に出会った8歳年下の、
ローリーン・パウエルと結婚。

そして1983年にタイム誌へ書かれた、かつての恋人との間に出来た娘、
リサを認知した。

実は、
スティーブ・ジョブズ氏が手掛けたあのコンピューター、
Lisa(リサ)の名は、彼女から取ったもの。

以前は、親になる自分を受け入れられなかったという
スティーブ・ジョブズ氏だったが、
アップルの挫折とその後の苦労を経て、スティーブ・ジョブズ氏は確実に変わっていった。

ビル・ゲイツとウィンドウズ95

一方アップル社は、1990年代に入り、ずっと苦境をさまよっていた。

変わって台頭したのが、
ビル・ゲイツ率いるマイクロソフト社

特に1995年に発売されたウィンドウズ95は、
全世界で1億本をも売り上げる大ヒットを記録。

この世のパソコン全てがマイクロソフトに支配される、
そう言っても過言ではない勢いだった。

巨人マイクロソフトに立ち向かえる勇者はいないのか…!?

時代は再び、
スティーブ・ジョブズ氏の出番を用意していた…。

スポンサード・リンク

スポンサードリンク

スティーブ・ジョブズ関連









 iTunes Store(Japan)

iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)