×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スティーブ・ジョブズ 本

Image Replacement
スポンサード・リンク

iPhone、そしてiPad

2003年、
スティーブ・ジョブズ氏を病魔が襲った。

すい臓がん

だが彼は、前へ進むことをやめなかった。

2007年1月、
iPhoneを発表。



すると、5ヶ月後の発売日にはショップの前に長蛇の列が出来、
3ヶ月で100万台を売り上げる大ヒット。

そして、
iPhoneの新作が出るたびに出来る行列は名物となった。

その中に、かつての盟友、
スティーブ・ウォズニアックの姿も。

2010年には、平らなタブレット型の、
iPadを発表。



スティーブ・ジョブズ氏、天国へ…

こうして癌と闘いながら、
スティーブ・ジョブズ氏は立て続けに大ヒットを飛ばし、
アップル社を世界有数の企業に育て上げていった。

だが、体調は回復せず、
8月、アップル社の最高責任者を辞任すると、
2011年10月5日、56歳の若さで天に召された…。


スティーブ・ジョブズ氏は、こんな言葉を残している。

スティーブ・ジョブズ
「この地上で過ごせる時間には限りがある。
本当に大事な事を、本当に一生懸命に出来る機会は、2つか3つしか無い」

56年の生涯を、自分に妥協せず全速力で駆け抜けたスティーブ・ジョブズ氏。

スティーブ・ジョブズ氏は天国でも、
皆がびっくりするようなアイテムを生み出しているのだろうか…。


スポンサード・リンク

スポンサードリンク

スティーブ・ジョブズ関連









 iTunes Store(Japan)

iTunes Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)